暮らしのsatellitepage

東京郊外でのささやかな日常生活


仕事の打合せ場所の変更

気が付けば、もう8月。夏休み(盆休み)も間近です。
今年の5月に打合せ場所にしていた国立の喫茶店が30年の幕を下ろし、相談など打合せ場所を知人の店に変更しました。
仕事場・打合せ場所(周辺図)
居酒屋(立川市羽衣町2丁目)
良かった点は、仕事場の直近なので、資料やサンプルを持参しやすいし、その日の業務が終わったあとに打合せができるので、時間を有効に使えることです。
*知人や依頼者と夕食を一緒にすることもあります。

近所に国立音楽大学の付属小学校、付属高校があるので、関係者から相談をお受けすることもあり、ほどほどに便利な街だと思います。

ちなみに、仕事場は改装中です。少しずつ資料を片付けています。ときどきリビングで打合せをします。

広告


今年のサクラとデジカメ

今年の地元の桜は、最初ヤマザクラから満開になり、ソメイヨシノは昨日・今日が満開のピークになるはずでしたが、あいにくの天気で写真撮影には向かない状況でした。
*それにファインダーを通して撮影できるデジカメが壊れ、急きょ仕事の現場撮影用に安いデジカメを買って使用したのだが、ピントが甘く、色も良くない・すっきりしない画像。
(4月2日撮影のヤマザクラ:まあまあの写真)

(4月6日撮影のソメイヨシノ:天気も悪くだめだった)


PCの壁紙(背景)を見ながら

仕事用のPCの壁紙を桜の背景に変えました。(昨年撮影した写真)
*安物のデジカメでPCを撮影したものを切り取ったのですが、写りが良くない。

いつも使用していたファインダー付のデジカメが壊れてしまい、急きょ安いデジカメを買ったのですが、クリアな写真は撮れませんね。解像度は古いカメラよりも高いはずなんですが。

最近、仕事などが調子がよくないので、気分転換にPCの壁紙を交換してみました。今年も桜を撮影に行く予定です。


暦の上では春ですが

東京は1月下旬から2月にかけて雪が降ることが多く、12月よりも新年を迎えてからのほうが本格的な冬と言えるかもしれません。
ですが、あと1か月くらいで梅の花も咲き始め、春を感じることができるでしょう。

先週、知人看護師が研修で連れていた看護大学の3年生女子は、室内で半袖で居ました。年の差を感じましたね(笑)。冬が苦手な私も学生のころは確かに室内では薄着でした。
満員電車のエアコンが苦手で汗をかきながら、大学に通ったことを想い出しました。

あと1か月ちょっとで春です。