暮らしのsatellitepage

東京郊外でのささやかな日常生活

暦の上では春ですが

東京は1月下旬から2月にかけて雪が降ることが多く、12月よりも新年を迎えてからのほうが本格的な冬と言えるかもしれません。
ですが、あと1か月くらいで梅の花も咲き始め、春を感じることができるでしょう。

先週、知人看護師が研修で連れていた看護大学の3年生女子は、室内で半袖で居ました。年の差を感じましたね(笑)。冬が苦手な私も学生のころは確かに室内では薄着でした。
満員電車のエアコンが苦手で汗をかきながら、大学に通ったことを想い出しました。

あと1か月ちょっとで春です。

広告

コメントは受け付けていません。